マンスリー(ウィークリー)マンションに住んでよかったと思った事

マンスリー(ウィークリー)マンションに住んでよかったと思った事

マンスリーマンションに住んでよかったと思ったことは…

● 33歳 女性の場合
マンスリーマンションに住んでよかったと思ったことは、何と言っても身軽でいられるということです。

マンスリーだと家具も家電も揃っているので、かばん一つで入居できます。だから、自分の持ち物が少なくてすごく楽なんです。
しかも、家具家電に不具合がある時、普通の物件なら自分の持ち物なので自分で修理したり買い換えたりが必要ですが、マンスリーマンションなら物件の設備として提供されるので、大家さんや管理会社に依頼すればすぐに直してくれるのでお金もかからないし、買い替えや修理のためのリサーチに時間を取られることもないので、ストレスも溜まりません。
それから、マンスリーでいい点は、嫌だと思うことがあればすぐ出て行けることです。
身軽だから引越しについて悩むことはないし、引越し代もかかりません。実際に暮らしてみて意外と不便だったとか、隣に変なやつが入居してきたとかあれば、契約を更新せずに次のマンスリーマンションに移ればいいだけのことです。

普通の賃貸に、自分の家具や家電を持って生活していると、なかなか簡単に引っ越せません。引越し代金(荷物の運搬)ということもあるし、賃貸なら1年未満の早期解約違約金があることもあるし。マンスリーは物理的にも契約的にも、しがらみが少ないのがいいなと思いました。